Blog うずのしゅげ

うずのしゅげのブログです

婦人之友11月号と12月号「空耳ずきん布画帖」

 

9月のブログに書いた、雑誌「婦人之友」に掲載の

「空耳ずきん布画帖」のつづき。

 

 

ひきつづき11月号と12月号の絵本ページにむけて、

布画とおはなしを作りました。

 

 

11月号は、いつもの布画にときどき描くふたごのカラス、

ヒトリシズカとフタリシズカが登場。

秋のお祭りを企画した彼らは、ミソザザイに森のみんなへの伝言をたのみますが、

それがなんだかおかしな具合に伝わって…。

 

11月号は婦人之友社宛てにバックナンバーを注文することができます。

表紙の特集記事のタイトルも気になる。。

 

 

 

12月号はキッチンのなべと木べらのつぶやきから。

「おばあちゃんのジャム」というおはなし。

 

年の瀬、キッチンの主はおおいそがし。

食卓を囲む人たちの笑顔を思っていちだんと腕をふるいます。

その年一年のさまざまな思いを抱いて。

 

「今年も○○を作る時期が来たね」

っていい言葉。

毎年そのことがおだやかに続いていく喜びを大切にしたいと思います。

 

12月号は現在発売中。

本屋さんでどうぞお手に取ってみてください。

 

婦人之友社

 

しごと | permalink | - | -

雑誌「婦人之友」のもくじイラスト



今年の1月号から雑誌「婦人之友」の
もくじのイラストを描かせていただいています。

絵の制作は発売日の2ヶ月ほど前。
5月号(4月11日発売)の絵を3月に作ります。

桜の前に新緑を思い描いて。。

この、頭の中で季節を先取りする作業が、
なんともいえず楽しい。
もうひと月で桜だ、とか、もうすぐ梅雨明けとか。

四季のめぐりが、
私たちに少し先の日を思って過ごす楽しみを教えてくれている。

ショップのウィンドウの洋服たちもですが、
本屋さんの店頭の月刊誌の表紙も
季節の移り変わりをいち早く教えてくれますね。

画像は発売中、婦人之友5月号もくじイラストの原画。

婦人之友社



 
しごと | permalink | - | -
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent comments
recent trackback
archives
profile